メンヘラ女性は恋愛に飢えているので、ホストクラブの絶好のターゲットになります。

実際、ホストクラブにはまり込んでいる女性の特徴を見ると驚くほどメンヘラ女性の特徴と一致していて、メンヘラ女性が彼氏にはまり込んで時間を使うのと、ホストクラブでホストにはまり込むのは、構造として良く似ているところがあります。

つまらない話を楽しそうに聞いてくれる、話に共感してくれる、非日常で特別扱いしてくれる、といったように、お金のための接客であるにも関わらず、ホストクラブのホストを好きになってしまって、お金や時間を使いこむということがよくあります。

ホストクラブでは、どんなくだらない話であったとしても、ホストが熱心に話を聞いてくれます。

ただ話を聞くだけではなく、その言葉に最大限に共感してくれるので、優しく共感してくれるホストに対してドキドキしてしまうのも理解できます。

非日常的な空間でイケメンに癒されるだけではなく、そこには自分のために時間を使ってくれる人がいるという安心感が生まれるのです。

ホストの仕事は女性のために時間を使ってお金を受け取ることなので、どんな場合でも女性の話を熱心に聞きます。

通常は、好きでもない女性の話を聞き続けるのは時間の無駄と感じてしまって、苦痛以外のなにものでもありませんよね。

ホストは、話を聞けば聞くほどお金を引き出せるので、そのために女性の話を熱心に聞いて、大いに共感してくれます。

接客業の基本は相手のために時間を使うことなので、相手のために時間を使い続ける人生は、自分の中の時間を空洞化させる可能性を秘めています。

1本1000円のシャンパンがホストクラブでは1万円で販売されており、楽しい雰囲気の中で開けられて、グラスに注がれます。

メンヘラ女性のように自分に自信がなくて、誰かに話を聞いて欲しいと思っている人は、お金を巻き上げるための格好のターゲットになりやすいと言えるでしょう。

メンヘラ女性が多いとされる若いキャバクラ譲や、仕事や家事でストレスを抱えている女性などは、ホストクラブにはまり込んでしまう可能性が高いです。

人生が充実していないことで、ホストの男性にお金を注ぎ込むことが趣味になってしまうのです。

そしてそのホストもまた、赤の他人である女性に共感してお金を得ている内に精神状態が正常ではいられなくなってしまい、メンヘラになって行きます。

毎日のように聞かされるネガティブな話は、ホストの男性の心の中をも少しずつ狂わせて行くのです。

=>ホストにハマりやすいメンヘラ女性の特徴