彼女をメンヘラに変えてしまう男、それがメンヘラメーカー(メンヘラ製造機ともいう)です。

元々メンヘラではなくても、メンヘラメーカーの彼氏のせいで、メンヘラになってしまう人もいます。

彼らは一体どんな言動で彼女をメンヘラにしてしまうのか、ご紹介しますね。

=>ホストのターゲットはメンヘラ女性

第一に、付き合って数ヶ月経つのに、彼女の存在を隠したり、フリーを装っていたりする場合、その男性はメンヘラメーカーかもしれません。

一緒に映画を観に行ったのにSNSには一人で行ったかのように投稿したり、女友達とのツーショット写真をアップしたり。

そんな男性は不安を煽るような言動が多い上に、やめてほしいと言っても改善してくれないのなら有害な人と言えるので、別れた方がいいでしょう。

第二に、付き合っているのに全然連絡がない、または、急に1、2週間も音信不通になるなどという場合も、メンヘラメーカーの可能性があります。

付き合う前からマメじゃないのを知っていれば「またか」いつものことだよね」と思えますが、付き合った途端に連絡が減って来ると「冷めたのかな?」「私、何かした?」などと不安になり、精神もネガティブな方向に傾くでしょう。

忙しいからと言い訳する男性も多いですが、忙しくて放置してしまうのなら、そもそも自分の欲だけで付き合うべきではありません。

特に男性からの告白で始まったのなら、彼女に悲しい思いさせるのは無責任です。

第三に、男性がいつもどこかドライで、自分本位でしかない場合も、メンヘラメーカーの可能性大。

彼女に対して興味や関心を持っているのかいないのか、プライベートなことは質問して来なかったり、仕事でミスをして落ち込んでいても共感してくれず、気持ちに寄り添ってくれなかったり。

さらに、デートの際の日程や行きたい場所などもすべて彼次第というのなら、健全な関係とは言えませんよね。

お互いにドライで自己中心的なカップルなら成り立つ関係なのかもしれませんが、「一緒にいても一人でいるよりも寂しい…」「彼といると自信がなくなる」など、常にネガティブな感情が心の中で渦巻いているのなら、自分自身のためにも、距離をとるか、別れた方がいいでしょう。

どちらかが極端に我慢をしなければいけない関係は、今はよくても、いつか壊れてしまうのが目に見えています。

以上、メンヘラメーカーの可能性がある男性の言動をまとめました。

付き合っている女性に対してこのような言動をしている場合は、早急に見直す方が身のためです。

=>メンヘラ彼氏と上手く別れるには!?方法や注意点を徹底解説!