メンヘラという言葉は、使う人、受け取る人によってさまざまな意味を持ちますが、特に精神的に問題がある人という意味で使われることが多いです。

また、性格的に他の人と違う部分が大きい、扱いにくく面倒くさい人に対してよく使われます。

このメンヘラとは何も女性だけを指しているのではなく、今や男性に対しても使われることが多くなっています。

ひと昔の男性ならば、女性に弱みを見せるべきではないという美学を持っていましたが、逆に近年の男性は、いい意味でも悪い意味でも、女性に弱みを見せる人が増加しています。

また、若い男性だけがメンヘラと呼ばれるわけではなく、中高年にもその傾向が見られます。

  • 四六時中誰かと連絡を取りたがる
  • SNSなどのプロフィール画像をコロコロ変える
  • 自撮りが好き
  • LINEなどのやり取りが一方的で頻繁
  • ブランド物で身を固める
  • 気分の落差が激しい
  • パートナーの異性に嫉妬して束縛する

メンヘラには、常に誰かに自分を見ていてもらいたいと思う気持ちが大きいという男女共通の特徴がありますが、加えて、メンヘラ男子の言動の特徴は以下の通りです。

  • ネガティブな発言がやたら多い
  • 人のアドバイスを受け入れない
  • 過去の良い出来事にいつまでもすがる
  • 発言した言葉と行動のブレが大きい
  • 夢を描いているが非現実的すぎる

などなど、一緒にいることでとても疲れてしまう人物だとわかります。

このような男性が復縁を望んだ所で、相手が拒否するのは目に見えていますし、女性としては、メンヘラ男子は面倒くさいから、ということが別れの原因でもあることが多いのですが、中にはそんなメンヘラ男子をまた受け入れてしまう女性もいます。

そのような女性は「やっぱり私が近くにいないとこの人はダメになってしまう」と、母性と同情と優しさから復縁してまた付き合ってしまい、結局また同じことの繰り返しで別れてしまうのです。

また、一度メンヘラ男性と付き合った女性は、次に新しい恋人ができてもまたメンヘラだったということが多いと言われています。

メンヘラの人は男女共に、自分に優しくしてくれる人を見分ける嗅覚が優れているとされている所以です。

メンヘラとは自分では気が付かないことが多く、相手に指摘されても受け入れることが出来ない人たちのことです。

それを理解できていない、受け入れられない場合は、友達にせよ恋人にせよ、容易にお付き合いするべきではありません。

=>メンヘラ同士の付き合いは危険?メンヘラカップルの特徴と注意点