メンヘラは依存しやすく一途、と思われがちですが、似ているようで実際には大きな違いがあります。一途な女性の場合は、浮気や不倫をせず、1人の男性との関係を守れる人のことを指しています。

メンヘラ彼女は、心のどこかで病んでいる性質を持っていることから、構ってくれる相手であれば、基本的に誰でもいいと思っていて、一人の男性に執着するのは確かですが、一途とは全く概念が違うのです。

「彼女はメンヘラだから自分に一途だから安心」などと思っていると、いずれ痛い目に合ってしまうでしょう。メンヘラ彼女は感情で生きているので決して一途とは言えず、むしろ浮気性です。

人によってバランスが異なるのは個性の一つですが、感情的な部分と論理的な部分があって当然です。しかしメンヘラ彼女の場合は、圧倒的に感情だけで動くことが多く、論理的な行動とはかけ離れています。

何か決断したり、行動したりする際の動機が論理的に縛られた物ではなく、自分がそうしたいからという理由で行動することがほとんどです。ストーカーのごとく深夜に家に訪ねて来たり、時間や場所を考えずに何度も電話をかけたりすることも、相手に迷惑をかけることを考えていないために出来ることなのでしょう。

ただ感情的に、そうしたいという理由で行動に起こすのがメンヘラなのです。そのため、今は一人の男性に夢中であったとしても、その男性に飽きたり、構ってくれないと感じたりした時には、他の男性の所に行ってしまいます。

メンヘラ彼女は、自分に恋人や婚約者がいたり、既婚者であったりしても、関係なく浮気をしてしまうことがあります。それは、論理的に「バレたらマズイ」と認識しているのではなく、ただ他の人を好きになったからという、直情的な理由があります。

メンヘラ彼女が一途だと勘違いして安心していると、いつの間にか浮気をされて、離れてしまっている可能性もあるので、十分に注意が必要です。そして、メンヘラ彼女自身は浮気性であることが多いですが、そんなメンヘラ彼女が好きになるのは一途な男性です。

自分を構って大切にしてくれる男性を見つけるのが上手なため、俗に言う「優しくて一途な人」に目を付けるのです。善意や好奇心など、軽い気持ちで関わってしまうと後で面倒になってしまうので、付き合うなら一呼吸置いて、じっくり考えてからの方がいいでしょう。

メンヘラな彼女に一途に一生懸命尽くしたとしても、簡単に裏切られることもあるので、気を付けてくださいね。

=>メンヘラはなぜ一途に見えるのか?