メンヘラとはメンタルヘルスの略です。

元々は精神疾患や心の病気を患っている人のことを指す言葉ですが、今では情緒が不安定で、ネガティブな傾向を持った人にまで幅広く使用されています。

SNSが生活の中心になっている人も多い昨今。

SNSにおいて男性が「メンヘラ女子かも?」と思う要素は、どこにあるのでしょうか?

空の写真を投稿する

普段から綺麗な青空や夕焼け空の写真をアップする人もいると思いますが、その頻度があまりにも高いとメンヘラ疑惑が出て来ます。

「情緒的=メンヘラ女子とは結び付かないのでは?」と思われるもしれませんが、空の写真に合わせてポエム的な文章を載せている人は、さらに注意が必要です。

動物の写真を投稿する

「動物=癒しを求めている」というイメージがあるからか、動物の写真をよく投稿する人も、メンヘラを疑われてしまいます。

自分のペットをアップするならまだしも、どこの誰のペットわからない写真や、拾ってきた画像ばかりを投稿している人は、特にメンヘラかも?と思われている可能性が高いでしょう。

=>メンヘラ女子はSNSを見れば分かる?インスタやLINEに表れる特徴

自撮りが多い

人一倍、承認欲求が強いと言われているメンヘラ女子。

自己肯定感が以上に低く、自分に自信がないと言いつつも、なぜか自撮り写真を載せたりすることも多いようです。

これは、自分の写真をアップして「いいね」をもらうことで、自信につなげようとしているため。

努力する方向が間違っているかもしれませんが、メンヘラ女子はそれには気付けません。

「辛い」「死にたい」「辞めたい」が多い

口癖のように「辛い」「死にたい」「辞めたい」など、後ろ向きの発言をしている人は、間違いなくメンヘラ女子と言えるでしょう。

ネガティブ発言があまりにも頻繁だと、最初は心配してくれた人も徐々に離れて行くので、繰り返すのは避けたほうがよさそうです。

どうしても吐き出す場所がなくて辛いという人は、リアルの知り合いがいないような裏アカ(裏・別のアカウント)で呟くようにすると、実生活への影響が少ないかと思います。

彼氏ができたらラブラブアピールしたがる

SNSで彼氏とのラブラブ写真や動画をよく投稿するのも、メンヘラ女子認定される可能性が高いです。

他の女子に自分たちのラブラブぶりを見せ付けることで彼に悪い虫が付かないように、という意味もあります。

彼氏に自分との写真をアップするように頼んでくるメンヘラ女子もいますが、それがどうしても嫌な場合は断りましょう。

その際には「二人だけの思い出にしたいから」などと、きちんとした理由を一緒に伝えるのも忘れずに。

でないと「私は愛されていないんだ…」と、より一層病んでしまいます。

=>メンヘラになりそうな人はブログの長さで見極める

テーマ: