メンヘラとはメンタルヘルスの略です。

元々は精神疾患や心の病気を患っている人のことを指す言葉ですが、今では情緒が不安定で、ネガティブな傾向を持った人にまで幅広く使用されています。

そんな面倒くさい女子の代名詞とも言われていたメンヘラ女子も、最近はどうやらモテているそうです。

なぜメンヘラ女子は、現代の男性からモテるようになったのでしょうか?

それは、いわゆる「古風な漢の中の漢や、肉食系男性が減ったから」と言われています。

古風な男性は細かいことまで束縛されることを嫌いますが、最近では「束縛されていた方が自分も安心する」という意見をよく聞きます。

また、追いかけて行って仕留めたいという性格の肉食系男性にとって、すぐに懐いて来るメンヘラ女子は手応えがなさすぎるのですが、草食系男性が主になっている現代では、自分がそこまで頑張らなくても振り向いてくれるような、すぐに依存してくれるメンヘラ女子がぴったりなのです。

男性がメンヘラ女子のことを可愛いと感じるのは、先述したようにすぐに懐いてくれて、自分のことを求めてくれるから、という理由があります。

いつまでも自分に振り向いてくれない人を追いかけて追いかけてものにするのが好きという肉食系の男性もいますが、最近では少数派。

それよりも、連絡をほしい、構ってほしいと言ってくる女子の方が、現代に生きる男性には可愛く思えるのです。

また、メンヘラ女子のわがままが可愛いと思える瞬間もたくさんあるのだそう。束縛されることで「それだけ自分を好きなんだと感じられて嬉しい」など、まるで女子の典型のような意見もよく耳にします。

そして付き合いが長くなるにつれ「自分がいなくてはダメなのでは?」と強く感じるようになり、離れがたくなるそうです。

共依存という言葉がありますが、メンヘラ女子とのお付き合いが長続きしやすい男性は、同じメンヘラの男性です。

過度な束縛を嬉しいと思って、自分も相手に同じように求めたいと感じる男性は、お互いに依存しあうことで関係が成り立つため、メンヘラ女子と相性がいいのです。

ですがそうでない男性は、最初はメンヘラ女子を可愛いと思っても、次第にそのわがままや束縛がうっとおしいと感じて来るのだそう。

メンヘラ女子の天邪鬼な言動にもその内うんざりして来て、結果は言わずもがなですね。

上記のように、メンヘラ女子がモテる現代ではありますが、自分と同じような特徴のある男性を選ぶと関係が長続きします。

是非参考にしてみてくださいね。

=>メンヘラ女性の魅力とは