昨今、地雷女と呼ばれている女性が増えています。

地雷女とは、外見の美しさと内面が全く異なるタイプの女性、付き合ってみると面倒くさい女性、など、表向きはそんな風に思えないのですが、まるで地雷のようにいつか爆発してしまう女性を指しています。

男性からすると、綺麗で可愛い女性とお付き合いできることは憧れでもあるのですが、地雷女のようなタイプの人と出会ってしまうと、色々と面倒なことになりかもしれません。

地雷女と似ている言葉でメンヘラ女子がいますが、メンヘラ女子はいつも自分に自信が持てず、いつも不安を抱えているタイプで、自分の行ったことや他人に言われたこと、仕事のことから人間関係のことまで、全てにおいて心配で不安な気持ちになっています。

その不安な気持ちが行き過ぎて、男性を困らせてしまう結果となってしまうのです。

一方の地雷女は、そのような不安な気持ちばかりではありません。

地雷女とは、簡単に言うと付き合うと面倒くさく感じる女性のことを指していますので、付き合う前は親しみやすくて「可愛い女性だな」と思っても、実際に付き合い始めると、それまで見せていなかった本性がむき出しになってしまう女性のことです。

さらに、面倒な性格である素振りを一切見せないタイプの女性を「隠れ地雷女」と呼びます。

女性本人も自分が地雷女だと自覚していない最悪のケースもあります。「婚活地雷女」という女性もいて、結婚願望が強い地雷女のことを指します。

年齢的に結婚適齢期を過ぎていて結婚に焦って婚活をしているのですが、一度掴まえた男性を絶対に離さないと必死になるタイプの女性です。

地雷女はたいてい寂しがりやでネガティブです。

寂しがりやの地雷女は一人では行動できず、親しい友達を作ることもできません。

かなり忍耐強い友達が見つからない限り、友達がコロコロと替わる可能性が多いです。

常に誰かと関わっていないと安心できない地雷女は、相手と信頼関係を作れないことが原因で、人間関係を維持できないのです。

そしてネガティブな地雷女は、「どうせ私なんか」「私なんてどうなっても構わない」と、いつもネガティブな思考をしています。

この手の女性は、悲劇のヒロインを装いながら、自分のことを蔑んでいます。そして、いつも話題の中心でいたいと思っていて、ありもしない話をして周囲を引き付けたがります。

付き合った女性が地雷女だったら、その男性の気苦労は計り知れません。

それだけに、地雷女もその男性を離さないように必死に行動します。束縛が強くなればなるほど窮屈になってしまい、関係が崩壊するだけでなく、お互いが病んでしまうことにもなりかねません。

=>メンヘラ思考は伝染する