「付き合ってから彼氏がメンヘラと知った」
「最近、彼氏がメンヘラ気味で辛い…」

など、メンヘラ彼氏との関係に悩んでいる女性も多いはずです。そして、すでに別れることを考えている方もいるでしょう。メンヘラは非常に情緒不安定のため、付き合っていくのは一苦労。将来を考えて別れるのも選択肢のひとつです。

しかし、メンヘラの彼氏と別れるには注意が必要になります。上手く別れないと、なかなか別れられなかったり、別れたあとにトラブルに発展する可能性があるからです。

そこで今回はメンヘラ彼氏との別れ方について紹介します。メンヘラの男性との別れを考えている女性は、ぜひ参考にしてください。

メンヘラ彼氏にはハッキリと別れを告げる

メンヘラの彼氏と別れるときにまず徹底する必要があるのが、ハッキリと別れる意思を告げることです。

メンヘラの彼氏をあまり傷つけたくないと気を使って、曖昧に別れを告げるなどをするのはNG。ハッキリと伝えないと、いつまでたってもメンヘラの男性は女性に依存してきます。そうすると、別れたくても別れられないという状態が続いてしまうのです。

ハッキリと伝えることに抵抗を感じたり、別れた後の相手のメンタルを気を使う人も多くいるでしょう。しかし、相手を傷つけない別れ話など存在しません。ハッキリ伝えた方が、相手の回復も早いと割り切って心を鬼にしてください。

メンヘラ彼氏には優しい顔は絶対にNG

メンヘラ彼氏に別れを告げるとき、そして別れた後は優しい顔は絶対にNGです。メンヘラ彼氏は、彼女に依存しており、なかなか別れを受け入れることができません。そこで、同情で優しい顔を見せてしまうと、その傾向がより強くなってしまうのです。

女性側も別れを決断したとしても、「好きだったから」「一度は愛した人だから」と情が沸いてしまうのも当然です。しかし、少しでも優しい態度を見せてしまうといつまでも別れることができません。

彼氏がメンヘラであるからこそ、優しさを捨てて強い態度で意思を示してください。

メンヘラ彼氏は別れたら連絡先をブロック

最後にしてほしいことは、メンヘラの彼氏に別れを告げた後に連絡を絶つことです。

メンヘラの男性の多くは、別れを受け入れらずいつまでも彼女に執着してきます。別れを「絶対に受け入れられない」「やり直したい」「お前がいないと無理…」などと、電話やLINEで連絡を入れて来るでしょう。

たとえ拒否していたとしても、連絡を返しているうちは相手が諦めることはありません。メンヘラの男性は説得やお願いをすれば、何とかなると思ってしまうのです。

そのため、着信拒否やLINEをブロックで別れの意志が強いこと、何を言われてもやり直すことはないと示してください。

また、相手の連絡をすべて受けていると、精神的に参ってきます。場合によっては、流れでやり直してしまうかもしれません。

自分の心を守るためにも、せっかく決断した別れを貫くためにも、連絡を完全に絶つことことを徹底してください。

まとめ

今回はメンヘラの彼氏と上手く別れる方法についてお伝えしてきました。メンヘラの男性は依存性が強いため、なかなか別れを受け入れない可能性が高いです。トラブルなく別れるために、ここで紹介したことをぜひ参考にしてください。

=>メンヘラ彼氏への対処法