メンヘラ女子は見た目や会話の内容などから、ある程度は見分けられます。しかし、メンヘラ女子を手っ取り早く見分けられる方法がSNSです。

Instagram(インスタグラム)やLINE(ライン)などは、その人の性格や性質が全面的にでます。そのため、メンヘラ女子の特徴はSNSにも表れやすいのです。

今回はSNSに表れるメンヘラ女子の特徴についてお伝えしていきます。

フォローしている数が極端に多い

最初にもお伝えしたように、Instagram(インスタグラム)などのSNSには、メンヘラの特徴が表れやすいです。

SNSは日常の何気ない出来事や、何か特別なイベントがあったらSNSに画像や動画、呟きなどを投稿してます。それに対して、誰かに反応を貰えるととても嬉しいものです。つまり、SNSは自己顕示欲を満たすためにやっている人がほとんどです。

とくにメンヘラ女は自分を見てくれる人が多いことに満足感を感じる傾向があります。そのため、あまり仲が良くない人でも面識があればとりあえずフォローしますし、実際に会ったことがない人に対しても、SNSの投稿を見て少しでも気に入ればガンガンフォローして行き、フォロバ(フォローバック、フォローをお返しすること)を求めます。

メンヘラ女子の特徴として、明らかに管理しきれていないと思えるフォロー・フォロワー数になっていることがあります。メンヘラにとって、フォロワー数は質より量なのです。

反対に、精神的に落ち着いている人はやたらとフォロー・フォロワー数を増やすことはせずに、本当に仲のよい人のみをフォローしています。

笑えない自虐的な投稿が多い

投稿に関しては、メンヘラの人は笑えない悲観的な投稿をすることが多いです。他人にかまってもらいたくて仕方ないので、悲観的な投稿をすることで、悲劇のヒロインになりたがるのです。

とにかくフォロー・フォロワー数は多いわけですが、その分一人一人との親密度が薄いと言えます。ですから、コメントなどの反応がほしくて投稿しているのに、自分の投稿に対して興味を持ってくれる人が少ないという結果になってしまうのです。

アイコンが加工されまくっている

メンヘラ女子は、とにかく写真を加工する傾向にあります。SNSのアイコンや投稿の顔写真も、必ずと言っていいほど加工しまくっているのです。

メンヘラには素の自分に自信はありませんが、他人からは可愛いと思われたいという、相反する願望があるのです。

すべて「かまって欲しい」が原因

これらの特徴に共通して言えることは、かまって欲しいという感情が非常に強いということです。かまって欲しいがためにちやほやされる外見を作り出したり、他人をコントロールしようとしたりしてきます。

メンヘラは、自分が満たされるためには相手の迷惑など一切考えることはありません。相手を思いやる気持ちが皆無のため、敬遠する人は多いです。

ですが、相手の気持ちを揺さぶることに長けているのがメンヘラです。敬遠しているつもりでも、気付かない内に深い関係になってしまっているかもしれません。

まとめ

メンヘラ女子のSNSにおける特徴についてお伝えしてきました。メンヘラと仲良くなりたい、または避けておきたいという方は参考にしてみてください。

=>メンヘラ女子かも?と思うSNSの投稿

テーマ:

,